初回出張相談無料エリアを静岡県内全域に拡大(従来:三島市・長泉町・裾野市・清水町・函南町・沼津市・富士市・富士宮市)

相続人の調査(相続人関係図作成を含む)

相続人調査のご案内
このような方はぜひご連絡下さい。

  • 忙しく戸籍謄本などの収集に時間を掛けることができない方
  • 煩わしい書類への記入などが苦手な方
  • 市町村役場などへ行くことが困難な方
  • など

あなたの大切な時間を無駄に費やすことのないよう、事前打ち合わせから業務完了まで迅速に対応させて頂きます。

相続人調査とは

相続人調査とは、誰が相続人であるかを確定するために行う調査のことです。
亡くなられた方(被相続人)の相続財産に当たるものは、遺言書がない場合、死亡と同時に法律で定められた割合(法定相続分)で相続人全員の共有となります。

その共有状態を解消し、遺産を分割する場合は、だれが相続人であるかがわからなくてはどのように分割するかを決めることができません。そのためには相続人を調査し確定することが必要になります。

面倒な戸籍収集をお任せください

お通夜・葬儀を終えられ、悲しみに浸る暇もなく相続人の方々にはやらなければならないことが多くあります。
その一つが相続の手続きをするために必要な、相続人を調査し確定するための戸籍謄本などの収集です。

相続人を確定するためには少なくても必要なのが、亡くなられた方(被相続人)の出生から死亡までの連続した戸籍謄本などを収集をしなければなりません。
戸籍謄本などの収集と一言で言うを簡単であるように思われるかもしれませんが、戸籍のなかにも戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍謄本がありその収集も人によって違いがあります。

そして戸籍謄本などの収集は亡くなられた方(被相続人)が亡くなられるまで本籍を置かれていた全部の役所から収集することになります。

亡くなられた方が出生から死亡までの間、本籍の変更がない場合は一か所での収集で済みますが、本籍の移動が多い方は収集にも時間を費やさなければならなくなってしまい、お忙しいあなたの負担を大きくしてしまいます。

また、置かれていた本籍が相続人の方のお住まいの場所と離れていた場合などには、その手続きも煩わしく、さらに時間を費やさなければならなくなります。

そして何より相続人の調査のための戸籍謄本などの収集は、平日の日中でなければ出来ないなど、相続人の方々の負担になるのではないかと思います。

当事務所では、相続人の方の負担を少しでも減らすことができるような対応を可能な限りさせて頂き、相続人の調査・相続人関係図の作成をお手伝いさせて頂きたいと思っておりますので、何なりとお申し付け下さい。
また、休日・営業時間外のお問い合わせ・ご相談もお受けさせて頂いておりますので、どうぞお気兼ねなくご連絡ください。

お問い合わせ
TEL:055-941-9278 お問い合わせフォーム
主要業務
相続 遺言 成年後見制度
その他 イラスト

業務実績一覧表

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る